課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > たった11万円で解決!ボイラーの異常を遠隔お知らせ。

No.26 たった11万円で解決!ボイラーの異常を遠隔お知らせ。

たった11万円で解決!ボイラーの異常を遠隔お知らせ。

工場やジム、ビニールハウス関連で

・ボイラーを使用しているお客様
・ボイラーを販売しているお客様

このようなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

「工場のボイラー室が2ヶ所あるのですが、ボイラーの異常や灯油残量を

見て回るのが面倒なんですよ。」

「メーカの遠隔監視サービスもあるけど高いし、離れた事務所まで警報信号を

配線するのも工事費がかかりますし・・・」

「特定小電力無線で通信テストをしてみたのですが、中継機を置かないと無線が届かないんです。

電源工事も必要になることがわかったときは、導入を諦めようと思いました」

弊社からの提案

・5km飛ぶLoRa無線機「HLR-C2 無線機間通信モード」を提案しました。

・ボイラーの異常信号と、灯油残量警報を親機に接続、子機のHLR-C2にLoRa無線通信。

・警報発生時、子機と接続した回転灯が動作し、お知らせします。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ