課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 寒冷地でも使用可能な指示計器

No.34 寒冷地でも使用可能な指示計器

寒冷地でも使用可能な指示計器

寒冷地でアナログ式メータリレーを使用したいお客さまへ、電子式デマンドメータ「RGシリーズ」を導入しました。アナログメータより温度保証の範囲が広い電子式デマンドメータは、アナログメータの良い所である直読性を残したまま、様々な入力・出力仕様を代替することが可能な製品です。

お客様のお困りごと

当初アナログ式メーターリレーを検討していましたが、設置場所が寒冷地かつ屋外という使用環境だった為、従来のアナログ式メータでは仕様上保証している環境範囲外なので困っていました。

弊社からの提案

設置場所が寒冷地域かつ屋外の設備だったので、アナログ式メーターリレーでは使用温度範囲の保証が厳しいことが解り、アナログ式メーターと見た目も変わらない電子式デマンドメータを紹介しました。電子式デマンドメータ(RGシリーズ)は、使用温度範囲が-10~50℃である事や、入力信号に対してDC電流を特に変換する必要性もないことを説明しました。また、標準で入力信号(AC電流、AC電圧、DC電流、DC電圧)を型式で指定できる事や、上限・下限警報及び需要指針も選定できることを説明いたしました。これらが選定できる事で使用機器を減らす事ができ、全体的なコストダウンにもつながる事から、電子式デマンドメーターの採用となりました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ