課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 【設備監視に追加コスト不要!】太陽光発電所向け(警報)接点状…

No.2 【設備監視に追加コスト不要!】太陽光発電所向け(警報)接点状態入力5点電子式マルチメータ

【設備監視に追加コスト不要!】太陽光発電所向け(警報)接点状態入力5点電子式マルチメータ

追加コストを掛けず太陽光発電所の設備監視を行う為に、2012年リリースより日本全国で、(警報)接点状態入力5点電子式マルチメータが導入されつづけています。

お客様のお困りごと

太陽光発電所の電気設備を遠隔監視したいが、
1. 電気計測の電子式マルチメータ
2. 警報信号の監視ユニット
2つのユニットが必要。
・機器代 ・設置面積 ・組立て工数
が増加する中、なんとか追加コストを掛けずに出来ないのか?

弊社からの提案

ハカルプラスの通信出力付電子式マルチメータは、
標準で接点状態入力3点の他に外部操作入力2点を保有しています。
この操作用2点を状態入力3点へ割り当てることで警報5点入力が可能となりました。
接点状態入力5点電子式マルチメータだけで追加コストを掛けず警報5点の設備監視ができる提案をいたしました。

 

お客様からは、

「太陽光発電所の電気設備を遠隔監視する為に、
警報5点入力の電子式マルチメータを採用することで、
機器代や設置面積・組立て工数のコストが不要となり満足しています。
今後、特殊でも必要な仕様がある時は、相談させて頂きます。
迅速に柔軟な対応をして頂き、感謝しております。」

と感謝いただけました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ