課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 電源レスで50000パルス/kWhが出力できる変換器

No.121 電源レスで50000パルス/kWhが出力できる変換器

電源レスで50000パルス/kWhが出力できる変換器

TWPは電力量を演算し、パルス出力が出来る電力量センサです。

特長はクランプCT使用可能、補助電源接続不要、DIN取付ができます。

お客様のお困りごと

会社方針により事業部毎に使用電力削減を求められており、

デマンド監視装置を設置して空調機を自動制御することになった。

サブ変電所からの配電となっており、新設しようと見積を取ったが、

最大需要電力計が設置されておらず、コスト面で高くなり導入に踏み切れなかった。

安価なコストで50000パルス/kWhの信号を取れる方法を探していました。

弊社からの提案

パルス出力形変換器 TWPシリーズを提案しました。

50000パルス/kWhの出力ができます。

電流計測にはクランプCTが使用でき、補助電源も必要ありません。

最大需要電流計と比べて、低コストで簡単に設置できます。

 

「お客様の声」

最大需要電力計と比べ、コスト面でかなり安かった。

機器のサイズも小さく、取付スペースに悩む事も無く良かった。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る