課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 配線工数削減・省スペース化 製品開発で課題を解決!

No.138 配線工数削減・省スペース化 製品開発で課題を解決!

配線工数削減・省スペース化 製品開発で課題を解決!

ハカルプラスではお客様のご要望に合わせた製品を開発・製造しています。
今回は温度調整器(ファンを制御するユニット)を開発した事例についてご紹介いたします。

 

お客様のお困りごと

受変電設備のファンを制御する装置を一体化出来ないかと考えています。
現状は ①サーモスタット ②切替スイッチ ③サーマルリレー を組み合わせて使用していますが
ユニット化して配線工数低減と省スペース化したいとご相談いただきました。

弊社からの提案

製品化を検討するにあたり、現状の使用方法を確認させていただきました。

現状の機能で満足するだけでなく、付加価値としてファンの交換時期を把握できるように
運転時間と回数表示の機能を追加して提案しました。

温度調整器を導入することで、配線工数を約5分削減、設置スペースを1/3に縮小でき
想像以上の製品になったとご好評いただきました。

 

 

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ