自動力率調整器

HOME > 製品紹介 > 自動力率調整器

自動力率調整器製品一覧

自動力率調整器とは

自動力率調整器は、設備の進相コンデンサの投入・遮断を自動的に制御する機器です。力率の改善により負荷電流が小さくなり、変圧器や配電線等による電力損失が軽減することで、電気料金の削減や効果的な省エネが実現します。また、力率の進みすぎによる電圧上昇を防止し、電気機器・設備の長寿命化をアシストする役割も持っています。
製品紹介一覧
自動力率調整器
生産終了品