課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 電子式マルチメータで発電量と電力使用量を遠隔監視!

No.172 電子式マルチメータで発電量と電力使用量を遠隔監視!

電子式マルチメータで発電量と電力使用量を遠隔監視!

・太陽光発電設備の発電量と電力使用量を
監視したい

・Modbus通信付のマルチメータを探している

・現場でも計測内容を確認したい

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

太陽光発電設備の遠隔監視システムを検討しています。

発電量だけではなく、電力使用量も監視したいと考えています。

それぞれの電力量を積算してModbus通信で出力する計測器を探しています。

また、現場でも計測内容を確認できる計測器はありませんでしょうか。

弊社からの提案

電子式マルチメータXM2-110シリーズをご紹介しました。

こちらは受電、発電それぞれの電力量を積算し、監視システムに必要なModbus通信機能が
ありますのでシステムに接続することが出来ます。

また、マルチメータXM2-110は通信出力テスト機能があり、通信の確認が簡単に行えることを
説明しました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る