課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > まさか後継機種が対応していないなんて!そんな時どうしますか?

No.58 まさか後継機種が対応していないなんて!そんな時どうしますか?

まさか後継機種が対応していないなんて!そんな時どうしますか?

監視盤の更新時、他社製マルチメータの後継機種のアナログ出力が既設のDC0-100mVに対応していないことが判明。

マルチメータ XM2-110 のアナログ出力を

DC0-100mV に対応した製品を開発しました。

お客様のお困りごと

監視盤の更新案件を対応時、入出力と表示の関係を調べていると
既設マルチメータのアナログ出力がDC0-100mVでした。

マルチメータのメーカーに確認すると、既設のマルチメータは生産中止となっており
後継機種のマルチメータではDC0-100mVには対応できないことがわかりました。

監視盤に直流入力変換器を設置するスペースもなく困り果てていたところ
マルチメータのアナログ出力でDC0-100mV対応できるかをハカルプラスへ問い合わせしました。

弊社からの提案

標準の仕様ではマルチメータのアナログ出力0~100mV対応は出来ませんでした。
社内検討しました結果、技術的には対応可能でしたので、
特殊品にはなりますが、対応できますとお答えしました。
また、開発納期についても確認し、問題ないことを回答しました。

 

『お客様の声』

受注はしているのに、対応できる製品がないとなって、
一時はどうなるかと思いました。
特殊品なのに小回り良く動いてもらえて本当に助かりました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ