課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > タンク残量を非接触型レベルセンサで後付け遠隔一元監視!

No.38 タンク残量を非接触型レベルセンサで後付け遠隔一元監視!

タンク残量を非接触型レベルセンサで後付け遠隔一元監視!

【工場:設備管理の方向け】

・溶液タンクの残量を一元監視したいお客様

・既存の設備に後付けして取り入れたいお客様

このようなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

現在、私の工場ではタンクの残量を目視で確認しているのですが、
たくさんあるタンクをひとつずつ見て回るので、とても時間がかかっています。
時にはタンクの中身がなくなってから気付くこともあり、冷や汗ものです…

時間を無駄にすることなく簡単にタンクの残量を監視できる
方法があれば良いのですが、
工場が広いので920MHz帯の特定小電力無線では
中継器を何台も設置しないと届かず、コストも合いません。

LoRa無線機はよく飛ぶと伺ったのですが、
簡単にシステム構築が可能なのでしょうか?

弊社からの提案

亀岡電子株式会社製の静電容量型液面レベルセンサと、
配線工事いらずのLoRa無線機を組み合わせました。

LoRa無線機の5km飛ぶ特性を活かし、
広い工場内全てのタンク残量を遠隔一元監視
できるようになりました。

レベルセンサは既存のタンクのアクリル製パネルに後付けができるので、
簡単に設置ができます。
タンクの溶液に触れない非接触型のセンサため、
センサの腐食や液体変質の心配もございません。

お客様からは、
「タンクの残量をまとめて事務所で確認することで
無駄な時間をカット
できるようになりました」

配線工事もいらなかったのですぐに取り入れることができました」

というお声を頂いております。

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ
タグ
LoRa無線機(108)
電子式マルチメータ(40)
LoRa-無線伝送モード(30)
異常監視(29)
巡回検針効率化(29)
電力監視(23)
デマンド監視(19)
電力用トランスデューサ(17)
環境監視(17)
ユーティリティ設備監視(16)
温湿度監視(13)
稼働監視(13)
特殊仕様品(12)
電気代削減(11)
太陽光発電監視(8)
空調制御(8)
コスト低減(8)
漏電監視(7)
流量監視(6)
脱炭素対策(6)
点検効率化(5)
省力化(5)
圧力監視(4)
タンク残量(4)
水質監視(3)
LTE-M通信機器(3)
ハカルプラスクラウド(3)
故障表示器(3)
Modbus通信(3)
電圧電流記録計(3)
蓄電池監視(2)
スマート保全(2)
設定用PCソフト(2)
エネモニロガー(2)
温度調整器(2)
CC-Link通信(2)
直流計測(2)
工数削減(2)
CO2排出量監視(2)
PLC通信(2)
電力監視支援機器(1)
440V計測(1)
周波数表示(1)
風力発電監視(1)
高速応答形(1)
粉塵監視(1)
騒音監視(1)
逆潮流(1)
電子式デマンドメータ(1)
ダブルスロー基板(1)
警報設定器(1)
バーグラフメータ(1)
電子式受信指示計(1)
アナログ出力絶縁(1)
排ガス監視(1)
安全監視(1)
リモートアクセス(1)
信号変換器(1)
Huawei(1)
同期検定機(1)
水道使用量監視(1)
デマンドメータ代替品(1)
電子式デマンド電流メータ(1)
零相電圧(1)
自動力率調整器(1)
パルス出力(1)
スマート農業(1)
製品開発事例(1)