課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 施行時間を大幅に短縮 パルス出力電力量変換器 TWP-310…

No.43 施行時間を大幅に短縮 パルス出力電力量変換器 TWP-310-X8

施行時間を大幅に短縮 パルス出力電力量変換器 TWP-310-X8

50000pluseを出力するトランスデューサはハカルプラス製で既に発売していますが、

パルス出力部がオープンコレクタのため、

DC電源を用意する必要がありました。

また、施行時間を短縮するために出力部をコネクタ式にできないか相談を受けて対応しました。

お客様のお困りごと

パルス出力用にDC電源を用意するのに、手間とコストがかかってしまうのでどうにかしたい。
また、パルス出力部もネジ端子式なので、ケーブルを用意する手間と施行時間がかかってしまう。

どうにか解決できるいい方法はないだろうか。

弊社からの提案

パルス出力を商用電源AC100Vで対応出来るようにフォトモスリレー出力に改造することで、DC電源を別で用意する必要がなくなります。

また、出力部をコネクタ方式(RJ45)に変更して、ケーブルもオプションとして用意したので、施工時間の短縮も可能です。

 

【お客様の声】

商用電源を使用することができたので大幅にコストと手間が省けました。
また、パルス出力もコネクタになることで施行時間の短縮も実現できました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る