課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 時間制限のある現場で設定ソフトの活用

No.85 時間制限のある現場で設定ソフトの活用

時間制限のある現場で設定ソフトの活用

マルチメータ(XM2シリーズ)は設定用PCソフト(TPS-16)を使用すれば簡単に設定ができます。

お客様のお困りごと

「マルチメータ交換工事の計画があり、多数のマルチメータを制限された時間内に

設定、確認作業までおこなわなければならない。

何か、時間短縮できる方法はないか?」と相談を頂きました。

弊社からの提案

マルチメータ(XM2シリーズ)は設定用PCソフト(TPS-16)を使用すれば簡単に設定ができます。

設定はPC画面上で設定値のコマンドを選択し、「書き込み」するだけで簡単に設定ができます。

マルチメータの設定内容が同じであれば「書き込み」だけで設定ができるので時間が短縮できます。

また、「データ出力」をおこなえばCSV、Excel形式で設定データの保存が可能です。

設定用PCソフトは無償ですので、弊社HPよりダウンロードしてご使用いただけるように提案しました。

 

【お客様からの声】

設定ソフトTPS-16を使用して、時間内に作業を終える事ができました。

また、設定したデータはExcel形式で保存し、設定表も簡単に作成できました。

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ