課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 騒音データをLoRa無線で遠隔監視!環境エビデンス強化!

No.116 騒音データをLoRa無線で遠隔監視!環境エビデンス強化!

騒音データをLoRa無線で遠隔監視!環境エビデンス強化!

【工場環境管理部門・総務部門向け】

・工場の環境管理をされているお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

以前から近隣住民から工場から異音・騒音が聞こえるとクレームが入っていたんです。
そこで、ハンディ騒音計で定期的に測定しているのですが、
具体的な発生時間と原因を特定できず困っています

そこで、24時間リアルタイムでの騒音データの取得を検討しています。

これが出来れば、いつ騒音が発生しているかがわかるので、
原因を特定しやすくなり、トラブルを未然に防げます。

また、近隣住民と話し合う時も、エビデンスとして数字を見せて
協議ができるので説得力・安心感につながります。

ただ、遠隔監視をしようとしても、事務所までの距離が遠いため、
配線工事はコストがどうしてもかかってしまうので、
無線で簡単にデータ収集できる機器を探しているのですがありますでしょうか?

弊社からの提案

マイクロフォン付きの騒音計のアナログ信号をLoRa無線機へ接続します。

騒音データはLoRa無線で事務所のIoTゲートウェイに送信され記録されます。

騒音計はアナログ信号が出力されていれば機種は問いません。

また、騒音の上限警報値もPCにて設定できるので上限値を超えた場合、
ランプ・ブザー・メールなどでお知らせし、原因を特定しやすくなります。

これで24時間のリアルタイムデータ収集が可能となり、
データをCSVでダウンロードすることも可能なので、
エビデンスデータとして記録・保管することができ、
説明にも使うことが可能です。

LoRa無線機は見通し5㎞の長距離通信が可能な為、
配線工事なくデータ収集することが可能です。

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ