電子式マルチメータ

HOME > 製品紹介 > 電子式マルチメータ
CO₂排出量換算タイプ
XS…

電子式マルチメータ
CO₂排出量換算タイプ
XS2-110-X41

ダウンロード

カタログ 仕様書
通信仕様書
取扱説明書 CAD図
ソフトウェア

製品説明

電子式マルチメータ標準タイプXS2-110は、指示計器と変換器を一体化したデジタル計器です。

計測内容は一度にバーグラフ×1、デジタル×3の最大4要素が表示できます。

サイズは、110mm角の丸胴で、奥行寸法は80mmと薄くコンパクトです。

液晶LCDパネルは STN方式を採用したことによって、従来品と比べ、高コントラスト、広視野角を実現しました。

特殊内容としては、電力量をもとに二酸化炭素排出量(kg-CO₂)を計測、積算します。

特長

  • 4つの計測項目を同時に表示出来ます。表示項目は任意の設定が可能です。
    【電流、電圧、電力、無効電力、力率、電力量、無効電力量、周波数、デマンド電流、最大デマンド電流、デマンド電力、最大デマンド電力】
  • 単相2線、単相3線、三相3線それぞれで計測可能(設定選択式)です。
  • 専用のPC設定ソフトウェアにより、本体のキー操作が不要で瞬時に各種パラメータの設定が可能です。
  • バックライト自動消灯時間や輝度調整の設定が可能です。
  • 内部構造の見直しにより、奥行き寸法80mmと、より薄くコンパクトになりました。
  • 従来のボタン操作による設定に加え、専用のPC設定ソフトウェアを活用いただければ、多数のメータ設定でも、本体のキー操作することなく瞬時に各種パラメータの設定が可能です。
    また、設定内容の保存・読み出しも可能で、保守対応も容易になりました。
  • 電力量をもとに二酸化炭素排出量(kg-CO₂)を計測、積算します。
    二酸化炭素排出量換算値は、設定により 0.10~1.00 の範囲で変更可能です。
    二酸化炭素排出量は、詳細表示画面でリセット可能です。
    ※電力量の単位がMWh となる特殊 CT ・ VT 比を設定した場合、二酸化炭素排出量に "M" の単位を対応しておりませんので、ご注意お願いします。
  • 型式によって、以下のオプション機能を搭載可能です。
    ・アナログ出力×2点、パルス出力×1点、警報出力×1点を同時搭載
    ・RS-485通信(独自プロトコル、またはModbus/RTU)

ダウンロード

製品紹介一覧
IoT/LTEカメラ
生産終了品