課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 既設マルチメータの出力信号をModbus通信に変換!
NEW

No. 既設マルチメータの出力信号をModbus通信に変換!

既設マルチメータの出力信号をModbus通信に変換!

・複数のアナログ信号・接点信号を

RS-485(Modbus)通信に変換したい

・RS-485(Modbus)通信で上位システムに
データを伝送したい

こんなお客様にオススメです。

お客様のお困りごと

電力監視システムの導入を検討しています。

既設盤にはマルチメータXM2-110が付いていて、アナログ信号とパルス信号が出力されています。

この信号を有効活用してRS-485(Modbus)通信で上位システムに伝送したいと考えています。

何か良い方法はないでしょうか。

弊社からの提案

マルチメータXM2-110はアナログ信号4点、パルス信号2点を出力しています。

アナログ信号4点、接点信号4点をRS-485(Modbus)に1台で変換できるHR-A4C4・HLR-A4C4を紹介しました。

マルチメータより必要な計測項目を入力いただければそのデータを上位に伝送することが
できます。

HLR-A4C4であればLoRa無線機能付きとなります。

また、こちらの変換器はDINレールでの取り付けが出来るので既設盤の空きスペースに設置
することが可能です。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ