課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 巡回不要!LoRa無線で水処理設備の停止状態を早期発見!

No.65 巡回不要!LoRa無線で水処理設備の停止状態を早期発見!

巡回不要!LoRa無線で水処理設備の停止状態を早期発見!

事務所や詰め所から離れたところにある

機械・設備の稼動状態を確認しているお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

お客様:工場保全担当

「工場内の電気設備全般の対応を行っております。4時間に1度、事務所から離れたところに設置した水処理関連装置が正常に動いているかを確認しています。」

「装置の様子を見に行くと、たまに停止しているときがあります。生産に直結する機械ではないため、重要度は低いですが、それでも長時間停止していると、水質悪化につながるなど、周辺に悪影響を与えかねません。有線で配線することを検討しましたが、工事費高騰もあり、なかなか前に進みません。また事務所もコンクリート造りの為、なかなか無線が飛ばないことも課題です。」

弊社からの提案

・装置の停止信号をHLR-C1(親機)に入力し、事務所に設置したHLR-C1(子機)に信号を

飛ばします。事務所のHLR-C1(子機)から接点信号を出力し、パトライトにつなげる

ことで、設備が停止したらランプでお知らせするシステムを提案しました。

・機械が停止したときにお知らせしてくれるため、水質悪化を未然に防ぐことが

可能になりました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ