課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 巡回点検不要!LoRa無線で工場内設備の漏電監視!

No.66 巡回点検不要!LoRa無線で工場内設備の漏電監視!

巡回点検不要!LoRa無線で工場内設備の漏電監視!

1日に数回、複数の受電設備や分電盤を

巡回し、漏電警報が出ていないか確認しているお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

お客様:薬品メーカー

「受電設備や分電盤が広大な工場内に点在しています。1日に3回程度、漏電が発生していないか、巡回・確認しております。」

「同じ場所に設備がいくつも集まっていればいいのですが、工場内のあちこちに点在しているため、巡回するだけで時間が経ってしまいます。緊急で対応しないといけない事案が発生したとき、巡回できなくなる場合もあります。効率化したいのですが、システムによっては、ランニングコストがかかったり、無線であれば距離的に中継機を置かないといけないなど、コスト面が折り合わず、困っております。」

弊社からの提案

・漏電警報ブレーカの警報出力をHLR-C1に入力し、HLR-GWに送信します。

警報発生時は、GWの接点出力オプションを使って、ランプ・ブザーでお知らせします。

また、メールで発報することも可能です。ランニングコストが不要で、初期費用だけで

システムを構築することができました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ