課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 注意喚起を強化! 物流倉庫・工事現場の風速の見える化!

No.77 注意喚起を強化! 物流倉庫・工事現場の風速の見える化!

注意喚起を強化! 物流倉庫・工事現場の風速の見える化!

物流倉庫・工事現場・工場など

強風による事故防止を強化したいお客様。

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

最近、強風が原因で車両転倒事故が発生する場合がある。

強風が発生した際はクレーンや車両の運行を止めて転倒防止対策を行なっているが、

指標となるものがない為、個人の感覚で対応してしまっているのが現状。

また、最近は大型台風も発生しているので、より一層の注意が必要となる。

個々の感覚ではなく、風速値を常時見える化し、誰もが同じ感覚で注意喚起を促したい。

また、工事現場で使用する場合は常時設置ではないのがPoint。

配線工事無く簡単に取り外せて、後付けで取り付けられるものはないかなぁ。

弊社からの提案

計測ポイントにアナログ出力が可能な風向風速センサーとLoRa無線機を組み合わせ

現場事務所で常時監視できるシステムを提案しました。

現場事務所にIoTゲートウェイを設置し測定ポイントの風速に対して警報設定できるので、

設定された値を超えると外部に接点信号を出力させパトライトにて警報表示が可能です。(オプション機能)

また、監視PCによる最大瞬間風速(100msec毎)のリアルタイムモニタリングも可能です。

これにより現場での強風発生時の注意喚起、状況確認などがより強化されます。

また、5km飛ぶLoRa無線を使用しているので大半の現場で無線通信が可能です。

よって、簡単に取り外し、別の現場での運用も可能となります。

 

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ