課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 各種通信形式にも対応!零相電圧計測用マルチメータ

No.88 各種通信形式にも対応!零相電圧計測用マルチメータ

各種通信形式にも対応!零相電圧計測用マルチメータ

電子式マルチメータXM2-110-5シリーズはEVT(接地形計測用変圧器110/190.5V)の三次側および、ZPD(7/7.6V)を入力することにより、零相電圧(Vo)、三相交流電圧を計測し表示を行います。また、最大零相電圧(MVo)を保持いたします(停電保持)。
オプション機能として、Modbus、CC-Link、アナログ、警報出力を出すことができます。

お客様のお困りごと

今回の案件はModbus通信でシステム構築する仕様になっています。各フィーダーの電力計測だけではなく零相電圧の計測も必要です。他社製品を探しましたが、Modbus通信が可能な零相電圧計はありませんでした。貴社製品では零相電圧計測とModbus通信出力を1台に備えた機種はありますか。また、計測している零相電圧を警報出力できればありがたいです。

弊社からの提案

弊社の電子式マルチメータXM2-110-5シリーズは1台で零相電圧、最大零相電圧の計測を行うと同時にModbus出力も可能です。アナログ出力は勿論、CC-LinkやRS-485出力にも対応しております。また、通信出力と同時に警報出力も最大2点まで出力可能であることを説明しました。

【お客様の声】

プロトコル変換器を用いることなくModbus通信でシステムを構築できました。
また、マルチメータから通信出力だけでなく零相電圧の警報出力が出せましたので
新たな機器を設置することなくシステム構築できてコスト面も助かりました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ