課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 屋外受水槽の水位レベルを事務所へ簡単後付けお知らせ!

No.112 屋外受水槽の水位レベルを事務所へ簡単後付けお知らせ!

屋外受水槽の水位レベルを事務所へ簡単後付けお知らせ!

【宿泊施設・各種施設】

・受水槽のタンク水位レベルを

日々巡回点検にて確認されているお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

ある宿泊施設において、水がでないトラブルが発生することがあり、

そのたびに屋外の受水槽へ見に行くと水がなかった…ということがある。

それを防ぐために屋外の受水槽タンクの水位レベル(満・空)事務所で監視

水位の異常を早期確認したい。

受水槽までの距離は2㎞程あり、日々巡回点検で水位を確認するのは難しい。

また、配線工事もルート的に考えて不可能。

長距離飛ぶ無線機器簡単お知らせシステムを構築できないか……

弊社からの提案

LoRa無線機は見通し5㎞長距離通信が可能です。

また、簡単お知らせであればLoRa無線機(HLR-C2)を2台ペアで使うことで

2点の接点信号(タンクレベル満・空信号)を無線伝送できます。

HLR-C2:標準価格55,000円なので2台で110,000円の低価格で

日々の2kmの往復確認が不要となります。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ