電力用トランスデューサ

HOME > 製品紹介 > 電灯・動力合算形電力量変換器
TWPD

電灯・動力合算形電力量変換器
TWPD

ダウンロード

カタログ
仕様書
通信仕様書
取扱説明書
CAD図
ソフトウェア

製品説明

本装置は、電灯及び動力回路の電力量を合算して計量し、電灯と動力の定格電力量を合算した値に対して、50,000パルス/kWhを出力する変換器です。
電流計測には、専用クランプCTを使用します。

特長

  • クランプCTを使用することで、停電させずに取り付け出来ます。
  • 接続するCTの容量に合わせて、ディップスイッチにて設定します。

仕様

入力仕様
入力仕様 電灯回路 動力回路
相線式 単相3線 三相三線
定格電圧 AC100V/200V±15% AC220V±15%
定格周波数 50/60Hz±5% 50/60Hz±5%
測定レンジ クランプCT
5A・100A・300A・500A
クランプCT
5A・100A・300A・500A
クランプCT(電灯回路、動力回路それぞれに2個必要です)
入力仕様 型式 穴径
5A CTL-10-CLS35 10Φ
100A CTL-16-CLS34 16Φ
300A CTL-24-CLS17 24Φ
500A CTL-36-CLS10 36Φ
パルス出力仕様(50,000パルス/kWh)
項目 仕様
出力方式 フォトモスリレー
パルス幅 50ms
吸入電流 0.12A以下
印加電圧 AC/DC125V以下

ダウンロード

電力用トランスデューサ製品一覧

製品紹介一覧
IoT/LTEカメラ
生産終了品