電力用トランスデューサ

HOME > 製品紹介 > マルチトランスデューサ TM2

マルチトランスデューサ TM2

ダウンロード

カタログ
仕様書 通信仕様書 取扱説明書 CAD図
ソフトウェア

製品説明

単相や三相電力線の種々の電気量を、1台で計測できる変換器です。アナログ出力10点(非絶縁)、デジタル出力2点、通信出力1点、接点状態入力1点を持ち、出力項目を任意に選択可能です。

特長

  • 電流、電圧、電力、無効電力、力率、周波数、デマンド電流、デマンド電力、高調波の計測と電力量、無効電力量の計量が可能です。
  • アナログ出力×10点(非絶縁)の出力が可能です。(項目は任意に設定可能です。 )
  • デジタル出力項目は、パルス出力2点、RS-485通信出力1点が可能です。
  • 接点状態入力×1点の入力が可能です。
  • 相線方式、定格電圧、定格電流を設定で切り替えが可能です。440Vダイレクト接続が対応可能となりました。
  • アナログとRS-485のテスト出力により、計測入力なしで動作確認が可能です。
  • 検相機能により、接続の正相と逆相検出が可能です。
  • 【開発中】前面パネルのUSB端子にUSBメモリを接続することで、設定値の書き込み・読み出しが可能となります。

ダウンロード

電力用トランスデューサ製品一覧

製品紹介一覧
生産終了品