課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > デマンド監視と空調制御で電気代高騰を対策!

No.173 デマンド監視と空調制御で電気代高騰を対策!

デマンド監視と空調制御で電気代高騰を対策!

・昨今の電気代高騰にお悩みの方

・電気代削減の方法が分からない方

・脱炭素対策に困っている方

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

昨今の電気代高騰により、弊社では大きく影響を受けています。

更なる値上げ報道もあり、電気代削減が急務となっています。

しかし、どうすれば電気代を削減できるかわかりません。

簡単に運用できるものを教えて下さい。

 

弊社からの提案

デマンド監視装置CSA-109-Tとデマンド表示器CSA-109-D2を紹介しました。

デマンド監視装置は受配電設備でデマンド電力を計測し、設定値を超えそうになると
発報します。

受配電設備から離れた事務所には既設の電力線を利用して、表示させることができます。

デマンド表示器は事務所内で計測値をモニタリングし、デマンド警報をモニターと音声で
お知らせします。

デマンド警報の発報後、負荷を止めることでデマンド電力を設定値以下で抑えられれば、
電気代の削減につながると説明しました。

また、簡単に電気代を削減する方法として、室外機を自動で制御する空調制御装置を
紹介しました。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る