課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 後付け可能!温湿度の遠隔管理で効率的な品質管理を実現!

No.28 後付け可能!温湿度の遠隔管理で効率的な品質管理を実現!

後付け可能!温湿度の遠隔管理で効率的な品質管理を実現!

・食品、薬品等を貯蔵する倉庫や工場の温湿度を一定に保ち、製品の品質管理を行いたいお客様
・温湿度のデータを見える化して、効率的に一元管理を行いたいお客様

このようなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

「うちの工場には出荷する製品を貯蔵している倉庫があるんだけど、常に倉庫内の温湿度

を管理していなければならないんだ。今は各倉庫を巡回点検して、温湿度を手書きで

記録してからエクセルに打ち込んでいるんだけど、転記ミスしていても気が付かないんだよね。」

と、お困りなのは倉庫の管理をしているEさん。

「たくさんある倉庫を一つずつ見て回るのもなかなか時間がかかるし、もっと効率的に

ならないかなぁ・・・。」

弊社からの提案

室内形センサ「DSWシリーズ」にLoRa無線機を接続した後付け可能な遠隔一元管理システムをご提案しました。

LoRa無線機の見通し5km飛ぶという特性を生かすことで、各倉庫の見回り業務をカット!

また、温湿度のデータは万が一問題が起こった時も計測データがエビデンスとなるため、

品質の保証ができます。

お客様からは、

「今まで見回りをしていた時間を他の業務に充てられるので、

効率的に仕事を進められるようになりました」

「データを取得できるので転記ミスも無くなり、

品質のエビデンスも残せるため、助かっています」

「警報上下限が設定できるので、警報表示が出ると、現場で何か異常が起きていないかを

すぐに確認しに行けるようになりました」

と、満足頂ける結果となりました。

温湿度システム構成

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ