課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > サーバーラック内の温度監視強化でシステム障害防止!

No.40 サーバーラック内の温度監視強化でシステム障害防止!

サーバーラック内の温度監視強化でシステム障害防止!

【データセンター:管理部門向け】

・サーバーラック内の温度ムラによるサーバーの故障が心配なお客様

・ラック内の複数箇所の熱だまりをまとめて監視したいお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

うちのデータセンターサーバーラック内の場所によって、
温度の低いところと高いところ(熱だまり・温度ムラ)が発生しているんです。

温度が高い状態が続けばサーバー機器が故障してしまう恐れがあり、
システム障害が起こると、
お客様がサービスを利用できなくなってしまいます。
それだけは何としてでも避けたくて…

事務所で温度監視し、熱だまりの発生にいち早く気付き、
対応できるようにしたい
のですが、配線工事を考えると難しいんです…

後付けで取り付けられる無線機器で製品はありませんでしょうか?

弊社からの提案

LoRa無線機と温度センサを組み合わせて、
温度モニタリングシステムをご提案しました。

設定した温度上限警報値を超えるとランプでお知らせできるため、
熱だまりの発生にいち早く気付き、サーキュレータを設置し応急処置したり、
空気の流れを変えるなどの迅速な対応が可能です。

複数の温度測定点も一台のLoRa無線機でモニタリングでき(最大8点)、
また、配線工事が不要後付け設置可能な為、リーズナブルに導入できました。

導入により事務所にてサーバーラック内の各測定点の温度傾向をグラフ日付指定
後から確認できるので温度上昇・下降傾向を掴みやすくなりました。

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

関連するLoRa無線機+センサ パッケージ

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ