課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 工場の使用水量にメス! 部門単位に監視測定する方法とは!

No.74 工場の使用水量にメス! 部門単位に監視測定する方法とは!

工場の使用水量にメス! 部門単位に監視測定する方法とは!

・工場で使用する水量を部門単位で

把握し省エネ・改善に繋げたいお客様

・工場の環境監視担当

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

毎月月末に量水の総使用量は把握できているのだが、各工程・部門毎の生産量と比較したい。

日々の使用水量を把握し各工程単位で改善につなげたい。

しかし・・・人手不足・働き方改革のご時世、人海戦術では不可能。

安価に自動的にデータ収集できるシステムは無いものか・・・

弊社からの提案

各工程・部門毎に流量計からのパルス出力を子機(HLR-C1)に接続しLoRa無線で送信。

事務所に親機(HLR-GW)を設置することによって定期的に各現場の

流量カウントを収集します。

収集したデータはパソコンへCSVデータで取り込みができ、

エクセルで自由に加工することができます。

LoRa無線機は長距離無線通信が可能なので事務所までの配線工事が不要です。

 

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ