課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > LoRa無線機で出来る ガスボンベの巡回点検業務の効率化!

No.72 LoRa無線機で出来る ガスボンベの巡回点検業務の効率化!

LoRa無線機で出来る ガスボンベの巡回点検業務の効率化!

・工場内のガスボンベなど定期的に

巡回点検する必要のあるお客様

・設備管理担当者様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

24時間操業の工場で夜間生産数が少ない時のガスボンベの圧力を

定期的に巡回点検して圧力調整をしています。

ガスボンベは敷地の端にLPガス・酸素・アセチレン・LNGなどたくさんあり

多大な労力がかかっています。

事務所・監視室でそれぞれのガス圧力がリアルタイムで監視できれば、

点検業務が楽になるのに・・・

弊社からの提案

各ガスボンベに設置した圧力センサーのアナログ信号を子機(HLR-A4C4)に入力、

LoRa無線でデータを送信することにより事務所・監視室に置いた

親機(HLR-GW)でデータ収集が可能です。

また、接続したPC(ブラウザ)にてリアルタイムにモニタリングもできます。

HLR-A4C4とHR-A4C4を組合せてRS-485信号を使えば1箇所に固まった

複数の信号も効率よく送信できます。

 

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ