課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > デマンド警報による対応作業効率化!空調設備を遠隔制御!
NEW

No.104 デマンド警報による対応作業効率化!空調設備を遠隔制御!

デマンド警報による対応作業効率化!空調設備を遠隔制御!

【工場:総務・環境管理部門】

・工場の電力量管理(デマンド管理)を
されているお客様

・空調設備のOn/Offを手動で
行っているお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

事務所から約150m先の別建屋の3F・5Fの機械室にある

空調設備を遠隔でOn/Offしたい。

工場は電力量監視(デマンド監視)を行っており、30分の積算電力量が

目標電力を超えそうになると警報が発生。都度、150m先の機械室まで行って

盤を開けてスイッチで空調設備をOn/Offさせている。

これが事務所から1クリックでOn/Offできたらいいのに…

弊社からの提案

LoRa無線機のモニタリングモードを提案

現場の機械室にある空調設備のOn/Offスイッチへ接点2点モデルを配線。

このLoRa無線機接点2点モデル(HLR-C2)は接点出力機能も搭載しているため

事務所にIoTゲートウェイを設置すれば接続されたPCから現場の

HLR-C2に対して出力信号をPCから

ワンボタンで任意のタイミングで無線送信できます。

本来なら無線でのOn/Off制御は推奨しませんが無線通信不達のリスクを考えても

効率化したいとのご要望でした。

関連する製品

前の記事へ
一覧へ戻る