課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 電池原料工場の粉塵レベルをLoRa無線で遠隔集中監視!

No.115 電池原料工場の粉塵レベルをLoRa無線で遠隔集中監視!

電池原料工場の粉塵レベルをLoRa無線で遠隔集中監視!

【環境管理・総務部門】

【工場生産・保全管理部門】

・工場全体の環境管理をされているお客様

 

こんなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

粉塵が工場の外へ漏れると近隣住民へのクレームに即つながる。

粉塵濃度データをエビデンスデータとして記録し環境監視を強化したい。

また、同時に生産ラインの環境モニタリングを強化し職場環境改善に使いたい。

電池は粉塵を嫌う製品なので品質監視をより一層強化したい。

粉塵のモニタリングを行いたいが、工場が広く、集塵機も集塵配管も

工場内に点在している。

配線工事を考えると無線機器で簡単に構築したいけど…。

弊社からの提案

ダストモニタを測定点の配管(集塵機2次側)に設置し

アナログ信号をLoRa無線機へ接続します。

粉塵濃度データはLoRa無線で事務所のIoTゲートウェイへ送信され、

リアルタイムにデータ収集することが可能です。

また、上限警報設定が可能な為、上限値を超えたとき、ランプ・ブザーでお知らせし

即座に対応することも可能です。

後から、日時指定で粉塵濃度の状態をグラフで確認もできます。

またCSVデータとしてダウンロードも可能です。

グラフに関しては最大・最小・平均表示も可能な為、最大値をモニタリングすることで、

フィルターの交換時期を明確に設定でき工場内環境を一定に保つことが可能です。

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ