課題解決事例

HOME > 課題解決事例 > 26万円から始めるビニールハウスモニタリング!

No.27 26万円から始めるビニールハウスモニタリング!

26万円から始めるビニールハウスモニタリング!

・農場(ビニールハウス内)の環境監視をしたい生産者様
・農場が分散している生産者様

このようなお客様におすすめです!

お客様のお困りごと

スマート農業や農業ICTが話題になっているので、
ウチでもビニールハウスの温湿度をモニタリングして、
栽培に役立てようと色々検討しているんです。

ただ、自宅周りに圃場が分散しているから
各ハウスに機器を置くと月額通信費用が高くなってしまうんです。

そのため、クラウドにデータをあげることなく
自宅でモニタリングできるシステムがあればいいのですが、
良い方法はありませんでしょうか?

また、ボイラーの異常信号や、窓の開閉状態も
一緒の画面で見れたらいいんですけど、可能でしょうか?

弊社からの提案

5km飛ぶLoRa無線機「HLR-A4C4+HLR-GW」を提案しました。

分散しているビニールハウスにHLR-A4C4と温湿度センサを設置し、
自宅にHLR-GWを設置することで、
各ビニールハウスの温湿度データを自宅PCにてグラフで
モニタリングすることが可能です。

自宅にインターネット環境があれば温湿度の上下限を設定し
範囲を外れるとメールでお知らせする機能も標準搭載!

CO2センサーを繋げばビニールハウス内のCO2濃度もモニタリング可能!

ボイラーの異常信号や窓の開閉状態も最大4点まで監視可能!

関連する製品

関連するLoRa無線機推奨機器

関連するLoRa無線機+センサ パッケージ

前の記事へ
一覧へ戻る 次の記事へ