LoRa無線機 推奨機器

HOME > LoRa無線機 推奨機器 > 水質監視センサ(PH)HP-200/6155

水質監視センサ(PH)HP-200/6155

水質監視センサ(PH)HP-200/6155

ダウンロード

製品説明

メーカー:株式会社堀場アドバンスドテクノ

 

【水質監視センサ(PH)】

現場形工業用pH計 : HP-200

工業用無補充型pH電極 : 6155

組み合わせで現場水質管理を省力化!

 

LoRa無線機と組合せることで水質データを 配線工事レスで後付け遠隔一元管理!

システム構成

特長

  • 電極交換が容易で内部液の補充手間なし
  • 内部液寿命を2年を実現 ※サンプル条件により異なります
  • さまざまなサンプル条件に適応
  • 多彩な設置方法が可能
  • 投込み形、浸漬形、落とし込み形、配管直挿形、流通形
  • 各種洗浄器と組み合わせることでメンテナンス作業を低減
  • 電極交換が容易の上に「自己診断機能及びワンタッチ校正機能を搭載」
  • LoRa無線機と組み合わせることで複数個所の水質状態を配線工事レスで遠隔監視

課題解決事例

仕様

現場形工業用pH計 : HP-200
型 式 HP-200・HP-200-K(計量法対応品)
測定方式 ガラス電極式
測定範囲 pH:0~14    表示分解能:0.01pH
温度:0~100℃  表示分解能:0.1℃
繰り返し性 pH:±0.03以内 温度:±0.3℃
(等価入力にて)
直線性 pH:±0.03以内 温度:±0.3℃
(等価入力にて)
アナログ出力 2点 DC4~20mA 入出力絶縁形 
最大負荷抵抗900Ω
出力範囲1:pH:固定範囲からの選択もしくは測定範囲内で任意設定可能[HP-200]
pH:0~14固定[HP-200-K]
出力範囲2:温度:-20~130℃の範囲内で
任意に設定可能
異常時出力:バーンアウト機能有り
(3.8mAまたは21mA)
ホールド機能:直前値ホールド、任意値ホールド、校正値出力より選択設定
接点出力 5点 無電圧接点出力 リレー接点、SPDT(1c)
R1、R2:上限警報、下限警報、ON/OFF制御、時分割比例制御より選択
R3、R4:上限警報、下限警報、ON/OFF制御、伝送出力ホールド中、洗浄出力より選択
FAIL:異常警報
計:5点
温度補償範囲 0~100℃
温度補償素子 白金抵抗体:1kΩ(0℃)
正特性感温抵抗体:500Ω(25℃)、6.8kΩ(25℃)、10kΩ(25℃)
校正方法 自動校正または手動校正
自己診断機能 校正エラー、電極診断エラー、変換器異常
適合規格 CEマーキング、FCC規則 [HP-200]
計量法 型式承認番号 第SS102号 [HP-200-K]
適合センサ 汎用品:6108-50B、6109-50B、6174-50B
特殊品:6171-50B、6172-50B、6173-50B、6108G-50B、6151-50B、6152-50B
工業用無補充型pH電極 : 6155
型 式 6155
液絡 多孔性セラミック、親水性多孔質PE
温度 -10〜100℃
圧力 0~0.7Mpa
内部液 非水溶性ポリマーゲル
※熱、圧力、酸アルカリ等に強い
内部液寿命 2年
※サンプル条件により異なります
タイプ ケーブル/コネクタ
※コネクタタイプならケーブル長に依存せず
中継BOXの必要なし(最大20m)